幽体離脱はなぜ起こるのか やり方

今日は体外離脱(幽体離脱)の話

先週はLINEも始めたということで、早速、LINE登録して頂いた人から質問があった。

「体外離脱がうまくできないんです」

という内容。

なんでも以前何回かはできたらしいが、それ以降できないらしい。

モンロー研究所のCDも持っていたり、セミナーにも行ってみたが納得できるような体験がなかったらしい

ということで、この辺についての私の見解。

星の影響と体質

これは何でもそうだが、物事にはタイミングというものがある。

例えば私の場合で言うと、一番幽体離脱が盛んに起こった中学生から高校1年生の頃が一番多かった。

どのぐらい多かったかと言うと、週1回とか。

あと20代の初めの頃や30代の途中の頃も若干多かった。

で、今はそんなに頻繁に体外離脱をしてるかというと、そうでもない。

今は年間数回という感じ。

もちろん、意識的に設定してやればもっと出来るが、自然に任せているとそのくらいの頻度。

なぜこのようなことが起こるのか?

何が体外離脱の要因なのか?

一番大きなようは体質だと思われる。

ちなみにこれは体外離脱に限らないのだがサイキック的なものも体質的なものが一番大きな要因だと思われる。

ただ、この体質的もないものがいつでも顕在化するかというと、そうでもなくタイミングというものは、ある。

で、そのタイミングを計るのに一つのバロメーターとなるのが星の影響。

星の影響とは何かというと、前にインド占星術の話に触れたが、私達の運命プログラムはある程度決まっているというのがスピリチュアル的な見方である。

体外離脱や神秘体験、また瞑想をはじめるきっかけなど多くの場合、この私達の運命のプログラムが起動する、結果起きてくることが多い。

具体的には、これは1人1人パターンがあるので一概には言えないが、私の場合は、Ke(ケートゥ)という星がやってきた時に起こることが多い。

私の場合は十代の初めにこの京急という星がマハダーシャでやってきた。

マハダーシャというのは、もっとも期間が長いタイムスパンのようなもの。

その時に体外離脱が始まり、精神世界に興味をもち、瞑想を始め、むさぼるようにスピリチュアル系の本を読んだ。

だから、質問者さんのように、神秘体験や体外離脱をした場合もその人の星の配置がそうなっていた可能性が高い。

であるから、時間が経過して違う星の配置になった場合、過去の星の配置で起きた体験は起きにくくなってくる。

要するにタイミングだ。

では、タイミングが、つまり星の配置が整わないと、体外離脱は神秘体験は起こらないかとは言うとそうではない。

霊と肉のバランス

では、どうすれば起こるか?

これはある種のバランスである。

少しオカルティックの話になるが、私たちの存在としては二面性がある。

二面性というのはどういうことか?

ここで少し考えて欲しいのだが、なぜ・・・

・宗教的な行はなぜ断食をするのか?

・なぜ瞑想をするのか?

ということ。

断食をした経験、これは意識的な断食でなくても、病気その他で体が弱ってご飯を食べれなくなった経験を含めてもよいが、その時どのような意識状態になったか思い出してほしい。

ご飯を食べないと、当然のことながら、体はゆっくりと衰弱していく。

しかし、体の機能的には停止に向かっているのだが、意識がクリアになった体験をしたことはないだろうか?

断食や何かの行として捉えると・・・

「私はそんな経験はない」

と思うかもしれない。

もう少し身近な話として、例えば風邪をひいたとしよう。

少しだけハードな風邪をひいてしまって二三日寝込んでしまう。

ご飯も喉を通らない。

しかし、風邪ピークが過ぎていって、体調は回復してくると今まで感じなかったような爽快感や頭のクリア感を感じるケースが多い。

なぜ体は弱っているのに、意識は爽快になっているのだろうか?

これは身体が風邪のデトックス作用によってスッキリしたというのもあるが、もう一つの要因として・・・

「体のパワーが落ちたから相対的に精神の存在が浮き彫りになる」

とも言える。

伝統的な技法や儀式の場合

これを意識的にやっているのは、古今東西の宗教的な行である。

・断食
・滝に打たれる
・長い距離を歩く
・何万回もの五体投地
・断眠して、何日間も睡眠をとらない
・光をカットして、暗い環境で何日間もいる

などの行法、儀式、ワークなどは 感覚や肉体の パワーを 低下させて結果的に霊(意識体) の感覚・存在を 優位にさせる テクニックとも言える。

もっとシンプルに言ってしまえば、臨死体験なども 文字通り体が 限りなく死の状態に近づいて、結果、霊的なボディが優位になったといえよう。

だから、 体外離脱 に興味があるのだけれどもうまくできないという人は、 死ぬときに体験できるのでそんなに焦らなくてもいいと思う。

「いや、そんな〜 今体験したいんです」

という話もあるかもしれない。

そういう場合は 上に挙げたような体の パワーを削ぎ落とすような行をすると、削ぎ落とした肉体のパワーに応じて体験出来る確率が上がる。

また私は「deep」 という瞑想の講座をやっているが、 感想文を送ってくれる参加者さんの 何パーセントかは 体外離脱をした、もしくはしそうになったと言われる。

これはこの講座が 比較的簡単に 体を停止状態に持ってくることができるので 相対的に意識がパキッとしたり、 体外離脱状態に移行しやすくなっているという話。

だからまだdeepに参加してない人は 参加した方がいいと思う。

また体外離脱において、気を付けた方が良い点というか、盲点が一つある。

その盲点とは・・・・

続く

LINE始めました。

質問はLINEで受け付けてます。

また、LINE登録でAmazonにて650円で販売しているキンドル本をプレゼント中です。

友だち追加