新型肺炎コロナウィルスにみるマーヤの深層と免疫力

 

今回は免疫力についてYouTube動画で話してみた。 詳しくは動画を見てもらいたいのだが、文章でも補足説明をしておく。

 

 

街の波動を感じる

週末に新宿に行く機会があって、その雰囲気に戸惑った。

雰囲気というかいわゆる波動である。

私はもともとの体質が多少敏感と言うのもあるが、長年の瞑想その他のワークによって普通より波動と言うものに敏感である。

だから、電車に乗ってもマスクをした人々が若干殺気立っているのがわかる。

ニュースでも報道していたが、花粉症でマスクをした女性が席をしたときに、隣に座っていた男性が… .

「コロナならあっちに行け」

といったことによって、それを聞いていた乗客と喧嘩になったというのがあった。

そこまではいかないが、電車の中でマスクをしてない男性がくしゃみをしたら、電車の車内で殺気が走るのえお感じた。

日常品を買いにドラッグストア(家の近所ではカインズホーム)に行くとトイレットペーパーやティッシュペーパーが売り切れていた。

それ以上に今までで1番混んでるんじゃないかと思うほど、カインズホームが混んでいて、買い物が終わった後なかなか道路に出れない位に車が詰まっていた。

しかも老夫婦の乗った車に横入りされ、全体的にかなりギスギスした雰囲気が満ちていた。

これは311の震災の時に若干波動が似ている。

動画でもお話ししているが、実はこの波動というのが厄介で私たちの心や健康はもちろん運命にまで影響してくる。

生存本能トリガー

動画でもお話しているが、私たちにはこの身体を守る為に・・・

「生存本能」

が一番強くインプットされている。

一例をあげるとマズローの5段階の欲求というものがある。

・自己実現の欲求 (Self-actualization)

・承認(尊重)の欲求 (Esteem)

・社会的欲求 / 所属と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)

・安全の欲求 (Safety needs)

・生理的欲求 (Physiological needs)

というように、下から必須というか優先される欲求で、安全の欲求も基本的なもの。

何はともあれ、自分が安全で無いと始まらないというわけだ。

これはマズローの話を持ち出すまでもなく、普通に考えなくてもわかる話。

恐怖中毒

しかしだ。

実は私たちは恐怖に中毒してるという実態がある。

恐怖に中毒しているとはどういうことだろうか?

具体的には・・・

・恐怖を楽しむ欲求

・恐怖のエネルギーを消費したい欲求

などがある。

動画ではお化け屋敷やジェットコースターの例を上げた。

ブログではタバコの例をあげてみよう。

下の画像を見て頂きたい。

 

これは欧米のタバコのパッケージである。

表面的には・・・・

「禁煙を促進する為に害があることを強調した」

という風になっているが、なんとこれほど病気や死をイメージさせるパッケージでもドンドン売れていく。

これは禁煙の為に国としてはやっているわけだが、期せずして売り上げは上がっていく。

タバコのメーカーもこれは知ってやっているという話。

自我からの解放

誤解を恐れずにいうと、私たちは・・・

「死」

に憧れる側面というか、深層心理を持っている。

どこかで、この退屈や苦痛に満ちた日常から抜け出したいと願っている。

それが、恐怖に中毒しているという意味。

更に言えば、死に憧れているというよりも・・・

「この制限された『自分』から解き放たれたい」

という潜在的な欲求ともいうべきものが内在している。

本来ならそれは、瞑想や祈りを通じて自己の根源に戻るという手法でこの退屈な自我からは脱却出来る。

それにより喜びや至福が頻繁にやってくるようにる。

しかし、そういった本質的なことをしらない場合は、ネガティブや中毒性のある刺激に対してしか自己の永遠性を感じられなくなってくるわけだ。

ちなみに、話が変わるが私も「死にたい」と相談を受けることがあるが・・・

「辞めておけ」

と言っている。

なぜなら、この世界が嫌で死んでも、意識はある意味不死なので死んだと思っても継続する。

その時に今以上に辛い目に合うから、よっぽど病気の末期で苦しくてしょうがないならともかく、自分で命を絶つのはオススメ出来ないと話す。

この辺はまた別の話題になるので、別の機会があったら書いてみる。

今回のコロナパニックでは、この死の部分が刺激されて・・・・

・マスクやトイレットペーパーの買い占め

・不安でテレビやネットのニュースを何回もチェックしてしまう

・不安でお先真っ暗になってしまう

という回路にハマってしまうケースがある。

これはこれで致し方ない部分もあるが、動画でもお話したように、恐怖の感情自体に・・・

・免疫力を下げて病気にかかりやすくなる

・冷静な判断ができなくなってしまう

というデメリットがあるので、必要な危機管理は当然行うべきだが、無駄な心配は逆効果という話。

逆効果どころか、エネルギー、波動的な観点からいえば・・・

「波動は同じ質のものを引き寄せてしまう」

という性質があるので、なるべく意識は良い波動、つまり肯定的な思考や感情に向けた方が良い。

この辺は次回の動画でとりあげてみよう。