魂の経験値が多い方が困難な状況で物質世界に出てくるケースも存在する 

今日は全ては逆パターンという話をしようと思う。

これが理解できると人生における逆境とか困難が、全然気にならないとは言わないが、今までほど気にならなくなるかもしれない。

動画 逆転思考

前回は人生で奇跡的な現象が起こるケースを解説した。

今回は逆から認識すると問題が解決するケース。


前回の動画を見て・・・・

「私の人生は大変なことが多く、これは魂としてレベルが低く徳のポイントが貯まってないからか?」

と思った人もいるかもしれない。

詳しくは動画で解説しているが

「逆パターン」

のケースも多い。

経験豊かな魂がハンディーキャップ

つまり、魂として経験値が高い上級者だからこそ、ハンディーをつけてこの世界に生まれてくるケースもあるわけだ。

ハンディーというのはスポーツとかゲームの世界でも上級者が普通のルールだとつまらないので、わざと自分に不利なルールを設定してゲームを楽しむというのをあなたもやったかもしれない。

それと同じように、もしかしたらあなたに様々な困難が起こるのは魂の経験値が高く、上級者だからこそあえてこの世界に生まれてくる時に困難な状況を設定した可能性も高い。

逆に言えば、恵まれた環境。

– 良い家柄に生まれて
– これといった困難もなく
– 経済的に豊かで
– 体も健康で病気もしないで
– 恋人や伴侶に恵まれて
– 家族や子孫にも恵まれて
– 平和に長生き

する人生は徳のポイントが高いとも言えるが、魂的に経験値が低くて、恵まれた環境でないとやっていけないので、あえて楽な選択をしたケースも考えられる。

もしくは前回の人生が大変だったので、今回の人生は休息の要素を取り入れて、少し楽に設定してある場合など。

初心者ランナーと上級者

だから、魂の視点から見るとすべては逆に見える。

ジョギングに例えてみると、初心者の場合は家の近所を歩きながら20分ほど走ると思う。

つまり、楽なわけだ、それほど大変でもない。

しかし、慣れてくると5キロとか10キロ走る。

ランナーと呼ばれるぐらいになると42.195キロ走るフルマラソンに出場したりする。

これって結構大変なわけだ。

フルマラソンを走るには、計画的に練習しなければいけないし、食べるものも気をつけなければいけない。

また練習しすぎて足の関節を故障してしまうかもしれない。

当然、長距離を走るのは喜びもあるだろうが、苦しいことも多いはず。

さらに上級者というか、マニアックな人になるとトライアスロンとかウルトラマラソンなどに出場して体をいじめまくる。

これってすごく大変だと思う。

このように初心者から中級者上級者になるにしたがい、難易度は上がってくる。

私たちの人生もそれに似ている。

魂の経験値が上がってくれば、あえて困難な状況を選んで生まれてくるケースも多い。

物質世界のルールに囚われすぎない

だから、もし今あなたが大変な状況だとしたら、それは前世からのカルマの負債を解消してるケースもあるだろうが、魂の経験値を上げるためにあえて困難な状況を設定した挑戦者とも言える。

この現代社会では、物質的に豊かで安定して人間関係も豊かに構築した方が正義というか、勝ち組である。

しかし、それはあくまでこの現代社会のルールであって、魂の視点から見ると必ずしもその常識が当てはまるとは限らない。

だから今、どのような状況であるにせよ、自分を卑下しないで堂々と毎日を歩んでいこう。