瞑想と幻覚 深まるサマタとドラッグと抑圧が噴出

前回は金縛りや体外離脱の体験は8~9割は幻覚的要素があると言うお話だった。

瞑想や一瞥体験も同じような幻覚的な要素があると言うところで終わったと思う。

瞑想時の幻覚とは

瞑想といってもいろいろな種類があり、この辺が厄介なとこだ。

どう厄介かと言うと、瞑想の集中力が高まってくると光が出てきたり超常現象が起こったりする。

こういった現象は集中力が高い場合出てくる。

もしくは何らかのドラッグ(ハーブであれケミカルであれ)を使うと一時的にこの世界の拘束というか体のしがらみがなくなって意識の自在性が出てくるので、様々なビジョンや体験が起きてくる。

これ自体は別に悪いは無いわけでは無い。

この光が出てくるのを・・・

「神聖なもの」

として捉えて修行を進めていく事も出来る。

また、こういった光を・・・

「余計なもの」

と捉えて退けていくメソッドもある。

つまり、起こった状態をどう定義付けして取り扱っていくかで、かなり見方が変わってくる。

今回の瞑想の幻覚問題はそういった修行体系の構造的なものではなく、もう少しパーソナルなもの。

自分の問題とリンクする

これは瞑想だけに限らないのだが、人によってはある種の問題を引き起こす。

何が問題かというと、瞑想で何らかの体験が起きるとそれが自分の弱い部分とリンクして噴出してしまうケースがある。

まあ、普通に瞑想している分にはなかなかないが、何らかのドラッグやハーブなどを使った場合に起きてくる。

また、そこまでいかなくても、ヴィジョンを見る系のワークをしている場合。

自分の白日夢的なヴィジョンを観て、神秘的な体験と勘違いするケースも多い。

バイアス アルコールのケース

簡単に言うとバイアスがかかるわけだ。

バイアス、つまり自分のフィルターがかかる。

どういうことかと言うと、この部分はアルコールや車のスピードに似ている。

よく酔っ払うと人が変わるケースがある。

普段謙虚でおとなしい人が、酒が入ると豹変する。

そういうケースに遭遇した事は無いだろうか?

これは「酒」が一見悪いように思えるが、別に酒を飲んだからといって誰でも豹変するわけではない。

その人の中にあったものを増幅するだけだ。

・陽気な人は笑い上戸になり

・悲しみを秘めた人は泣き

・不満を抱えた人は愚痴りまくる

・歌が好きな人は歌いまくる

このように酒と言うのは、その人の家に秘めたものを表に出すだけで増幅するだけだ。

車の運転のケース

車の運転もそう。

普段はいい人なのに、車に乗ると急に荒々しくなってしまうケースもあると思う。

目の前に車が走ってると許せなくなって幅寄せしたり、罵詈雑言を言いながら運転したりする。

これも車に乗ったからといって、誰でも人格が変わるわけではなく

慎重な人はより慎重に運転し

不注意な人はちょくちょく事故をして

荒々しくなる人は車に乗ると豹変する

サイドブレーキで引いた話

昔の話になるがある日、友人と話をしていると… .

「それでさぁ、頭にきたからサイドブレーキ引いてぶちかましたよ」

えっ!

思わず目が点になってしまった。

いきさつとしては、その友人の彼女にちょっかいを出した男がいて、どうやらその男は空手の有段者らしい。

実際にタイマンしてもかなわないので、車を加速させてその男の前でサイドブレーキを引いて車をスピンさせてわざと「轢いた」話。

その友人は普段は笑顔が爽やかで、優しげな話し方なのだが狂気をそこに感じた。

少し話がそれてしまったが、アルコールやスピードがその人のもともと持っていた本質的なものをあらわにするのと同じように、ある種の瞑想体験や神秘体験もその人の性質をあらわにする。

私は神だ

瞑想で集中力が高まったり、何らかのドラッグを摂取するとある種の神秘体験が得られるケースがある。

それ自体は良くも悪くもないのだが、その体験に対してエゴが乗っかってしまう。

簡単に言うと…、

「私は神だ」

みたいなことを言い出す。

また自分の奥底に持っている願望や恐怖を… .

「神が言っている」

みたいなことを言い出す。

まぁ気持ちも分からなくは無い。

ある種の体験を起こすと、自分がその神と一体になったようなフィーリングは起きる。

それは間違いでは無い。

ある意味、間違いなく私たちは神と一体である。

これを読んでいるあなたも1ミリのズレもなく神と一体である。

ただ自分は神と一体なのであるが、このつまらないことをいつも考えているエゴ的私が神なわけではない。

お腹がすいたので、サイゼリヤに入ろうかロイヤルホストに入ろうか考えてる私が神わけではない。

また何か直感やビジョンが出てきてそれを持って・・・

「神が言っている」

とするのもあながち間違いではない。

ただしそれを言ったら、フッと出てくる想念やすべての現象が神のメッセージとなり、私たちに語りかけてくるわけだから、あえてそれを強調する必要もなくなる。

バイアスと噴出

また何らかのビジョンやメッセージエネルギーは来ているのであろうが、それに対してその人の… .

・癖であったり

・考え方であったり

・過去の体験や抑圧されたものであったり

そういったフィルターでバイアスがかかるので、仮に何らかのメッセージやエネルギーが来てるにしろ、非常に注意深く扱わなければいけない。

この辺は先に挙げたアルコールやスピードと一緒でその分量や速度が上がれば上がるほど注意深さが必要になる。

なんだか辛気臭い話になってしまったが、瞑想だけに限らず・・・

・車のスピード

・アルコール

・金

・権力

なども、それ自体は良いも悪いも無いわけだが、ある種のパワーはその人の裏の面を噴出しやすくするというお話。