集中力をつける瞑想 

 

 

今回はリクエストが多い集中力をつける瞑想につて。

5分間マインドフルネスっていうことでお話していきます。

この方法をマスターすると、仕事中とか休憩時間中でもあなたの集中力がバキバキに上がってくるっていう方法になります。

サーチ瞑想法

 

結論から言ってしまいますと・・・

全身をサーチする

これは身体の感覚を身体の感覚を感じることによって集中力がメキメキ上がってくるっていう方法です。

この左側の四角図形を見てもらいますと・・・

あなたの本来持ってる能力っていうのは、緊張とかによって削られてってしまってるんですよ。

この緊張を全身をサーチして緊張状態を取り去れる。

本来持っていた力が発揮される。

そうすると、集中力がバキバキに上がってくる。

マインドフルネスでも比較的よく使われていて、googleの社員さんなんかがよく使ってる方法。

この方法は・・・

・仕事中でも

・歩いてる最中でも

・人と話してる時も

手軽に出来る方法です。

意識で身体を観察する

 

どうやってやるのかって言うと方法としては2種類あって、最初は・・・

体の各部を部分的に感じていく

 

という方法です。

これは今練習して欲しいんですが、青丸の部分の肩を軽く意識してください。

軽く意識してもらうと、もしかしたら肩がカチカチに上に上がってるケースがあるんですよ。

この部分が気付くことによって・・・

 

「サーッ」

 

てほぐれていく。

気づくだけいい。

特にリラックスさせようとか、ほぐそうとか思わなくていいです。

気づいてるだけで体の部分が、ユルんだりサーッと楽になる。

このように肩の部分であるとか、自分の手での部分でやるとか、お腹は呼吸ですね。

お腹が呼吸するに従って、上下に膨らんだり縮んだりする動きとか、後は足ですね。

自分が地面に立っている 足の触覚。

重力によって押し付けられているこの触覚であるとか。

そういった感覚をサーチしてくんですね。

心の目っていうか、内なる視野で体サーチしていく。

そうすると一番緊張してるところ。

ここで言ったら肩の部分であったり。

そういったところ軽く意識することによって、ほぐれてくる。

今まで持ってた 緊張がとれてくる。

意識を拡げるサーチ

もう一つは意識を広げるタイプ。

 

今度は意識を軽くでいいですから、周囲に広げていく。

周囲に広げるって言うのは歩いてる時など・・・

・手元の携帯を見ながら歩く

・視線を少し遠くに置いて歩く

とでは意識の広がり方って変わってくるんですよ。

それと一緒で意識を広げるって言うと、ちょっと難しく感じるかもしれませんが・・・

 

・軽く意識を周囲に放って

・視野を少し遠めに設定して意識を広げる

 

そうやって広げたことにより、今まで自分が持っていた緊張がとれていく。

それはさっきの体の緊張であったり、もしかしたら特定の緊張

・仕事の悩み

・何か気になること

に意識が囚われていたのに気づく。

視野や空間に意識を広げることによって、意識の凝り固まったポイントを取っていく。

体にしろを意識にしろ、余分な緊張が取れていく。

 

結果、本来持っている集中力が発揮できるようになってきます。